沖縄女子のための脱毛ナビ

沖縄で人気の脱毛サロン・みんなの脱毛体験談をご紹介

沖縄の脱毛サロン選びならココ!
豊富な脱毛経験と、実際の脱毛サロンでの無料カウンセリング経験であなたの疑問を解決。
沖縄で人気の脱毛サロンわかりやすく比較しているのであなたに合ったサロンと出会えます。
もう自己処理での肌トラブルに悩まず、美肌を目指してオシャレを楽しんじゃいましょう♪

脱毛の落とし穴!契約以外にかかる費用がある!?シェービング代編

      2017/05/14


脱毛の予約日だというのに、時間がなくて自己処理できてない!
剃ってもらえないかな〜?

うまく剃れてないかも?
背中やうなじは傷つけしまいそうで、怖くて剃れない。

このような場合、脱毛クリニックや脱毛サロンではどう対応してくれるのでしょうか?
と疑問を抱えている沖縄脱毛女子の皆さんもいらっしゃると思います。

お金も絡んでくるので、そこんとこ重要です。

シェービング代っていくらかかるの?

サービスの一環として無料で処理してくれるところから、
1部位いくら、などと費用がかかってくるところもあります。

剃り忘れの場合、シェービングしてくれるところと、施術不可となるところ、
剃り残しの部分を避けての施術、など、まったく違ってきます。

と言葉で書いたところで、いまひとつ分かりにくいので、
「人気の脱毛クリニックと脱毛サロンのシェービング事情」について!
基本、事前処理は必須です。
参考までに県外で人気のサロンのシェービング事情も一挙にご紹介します。

<脱毛サロン>

○キレイモ

・シェービングサービス
⇒パックプランの方→無料(背中・うなじ・ヒップ・Oライン)
月額制の方→1回1,000円

○ラットタット(2015年5月オープン)

・シェービングサービス
⇒無料(VIO不可)

○シースリー

・シェービングサービス
⇒無料(ただし、背中・うなじ・Oラインなど自分でできない箇所のみ。)
※電気シェーバー持参
他の部位でまったく剃っていない場合は施術不可

・剃り残し
⇒上の背中など以外の剃り残しがひどい場合(腕やスネなど)、剃り残し部分は避けての施術となります。

○ジェイエステティック

・シェービングサービス
⇒無料

○脱毛ラボ

・シェービングサービス
⇒有料
背中・Oライン→1,000円
※VIO・顔はプラス500円

○TBC

・シェービングサービス
⇒なし
自己処理しづらい部位などはカウンセリングでアドバイスをもらえます

○ミュゼプラチナム

・シェービングサービス(2015年4月1日より)
⇒基本なし

・剃り残し(2015年4月1日より)
⇒襟足・背中上下・ヒップの奥のみ剃り残しがある場合、処理してもらえます。
が、対象部位以外の剃り残しは避けての施術か、施術不可となります。

○銀座カラー

・シェービングサービス
⇒基本なし

・剃り残し
⇒背中やうなじなど自分では難しいところの剃り残しのみシェービングしてもらえますが、自分の電気シェーバーの持ち込みのときだけに限ります。無料です。
ですので、電気シェーバーを忘れたり、自分でできる部位の剃り残しはシェービングしてもらえません。
その箇所は避けて施術されることになります。

<脱毛クリニック>

○湘南美容外科

・シェービングサービス
⇒有料。1パーツ500円

○リゼクリニック

・シェービングサービス
⇒無料

○フェミークリニック

・シェービングサービス
⇒無料

○アリシアクリニック

・シェービングサービス
⇒1回3,000円(まったく剃っていない場合)
ただし、自分で剃るのが難しい背中、うなじ、Oラインなどは無料で剃ってくれます。 

・剃り残し
⇒無料

【自己処理はどの程度?】

脱毛サロンや脱毛クリニックのシェービング事情はそれぞれでしたが、できれば事前処理はきちんとして行きたいものです。

ところが、ちゃんと事前処理をしていったにもかかわらず、毎回剃り残しを指摘されるということもあります。

無料でシェービングしてくれるところならまだ良いのですが、料金がかかるところでの毎回の指摘は精神的にも金銭的にもきつくなってきます。

月に2回施術ができるところで考えても年間1万〜3万ほどになっていきます。
自己処理がどの程度だとOKなのか、正直素人目にはあまりはっきりわかりません。

契約時に、自分の目でどの程度の剃り具合ならOKなのか、しっかりチェックしておきましょう。

【有料だからシェービングを断ったらどうなる?】

費用が発生するので、断っても良いのです。
ですが、その場合、剃り残しの箇所は避けて施術されます。

となると、そこだけ毛が脱毛されずに残ります。
かなり格好悪い出来上がりとなります。

断る際は、その覚悟が必要です。
でも、そんな残念なことにはしたくないですよね・・・。

【剃り残し有りで「施術不可」と断られたら?】

ほんとにうっかり事前処理を忘れた場合や剃り方が悪く剃り残しがたくさんある場合、「施術不可」と断られることがあります。
せっかく行ったのにガッカリです。
そんなときは残念ながら、次の予約時にがんばって事前処理していくしかないです。

断るほうも実はつらいのです。
前はシェービングしてくれたのに、とかせっかく来たんだからシェービングくらいしてよ、とか。

そもそもシェービングのサービスがどんどん減ってしまった背景は、予約が取りにくくなってしまったことにあるようです。
シェービングをする時間を削ることにより、一人でも多く施術したい、混雑を緩和したい、との改善策なのです。
今現在、無料でシェービングしてくれるところも、「予約がとれない」などと苦情がでるようになってくると、廃止もしくは有料になるかもしれませんね。

★★まとめ★★

・シェービング代っていくらかかるの?
・自己処理はどの程度?
・有料だからシェービングを断ったらどうなる?
・剃り残し有りで「施術不可」と断られたら?

基本、事前処理はきちんと行っていきましょう。
脱毛サロンも脱毛クリニックも、自分の手が届きにくい箇所は無料でシェービングしてくれるところが多いです。
自己処理をしっかりしたつもりでも、「剃り残し」の判定がくだることもあります。
剃り残しがあると、レーザーや光がうまく反応しなくなるばかりでなく、火傷などのリスクを伴います。
決して意地悪で指摘しているわけではなく、ほんとにきれいに脱毛したいからなんです。

とはいえ、有料でも剃り残しを処理をしてくれるならいいのですが、施術不可になるのはつらいですね。
脱毛サロンや脱毛クリニックを選ぶには、シェービングの対応もチェックから外せませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう♥
(๑•̀ㅂ•́)و✧

最新情報をお届け♪

 - 脱毛コラム

脱毛サロン比較表はこちら