沖縄女子の脱毛サロン人気ランキング!選ばれている脱毛サロンは?

脱毛コラム

Iライン脱毛でどんな肌トラブルが起きるの?

投稿日:

1fb0c057335f022f8c31e05aaefa2abb_m
女性なら気になるデリケートゾーンの脱毛。
特にIラインはデリケートな部位なので、脱毛時の肌トラブルが気になるところですよね。
Iラインの部位が女性器周辺なので、特に心配になってしまいます。

実は、Iライン脱毛で一番多いトラブルは、「火傷(ヤケド)」です。
原因として考えられるのは、Iラインは特にデリケートな部位ですが他の脱毛箇所と比べて肌の色素が濃い箇所であるためです。
脱毛サロンで使用されるレーザーは、黒色に反応して照射されるため、肌の色素がより黒めだと誤って肌が火傷となってしまうようです。
施術した後でかゆみや赤みが出たりなどが軽度な火傷の状態ですね。
しかも、施術後乾燥が強めに出てしまい、お肌がヒリつく症状が出た方もいるようですよ。

なぜ、このような火傷の肌トラブルが多いかというと、Iラインの脱毛を光脱毛で施術を行う脱毛サロンがほとんどだからと言えます。
光脱毛は、毛根の組織を破壊するよう照射を行い、クリニックのレーザーよりは光の強さが劣る分痛みも比較的弱め。
輪ゴムでパチッと弾かれたくらいの痛みの程度です。肌へのダメージも比較的少なくて済むと言われ、よく利用されいます。

ですが、もともとデリケートな部位であることと、光をあてて熱を照射しているので、お肌の弱い方など人によっては火傷をしてしまうこともある、ということですね。
また、どうしてもIラインの色素沈着が、火傷を引き起こしやすいという事を認識していた方が良いですね。

そこで、大切なのはこの火傷のようなトラブルが万が一起こった際、サロンがどういった対応をしてくれるのか、です。
脱毛サロンでもIラインは施術してもらえますが、サロンでは医療行為を行うことができないため、上記のようにIラインの脱毛で火傷をしてしまった!という場合など、治療をしてもらうことはできません。

ただ、サロンの中には医療機関と提携していて、何か肌トラブルが起こった際に紹介などをしてくれる場合もあります。
ですので、もし施術後肌に違和感を感じた場合は、自己判断でそのままにしておくことはせず、すぐにサロンに相談をしてみてくださいね。

こうやって見てみると、トラブルが起きた際に、相談に丁寧に対応してくれるのか、提携している医療機関があるのかなど、サロンとの契約時にしっかり質問しておくべき事項と言えますね。

-脱毛コラム

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.