沖縄女子の脱毛サロン人気ランキング!選ばれている脱毛サロンは?

脱毛コラム

“家庭用脱毛器”の種類について!

更新日:


沖縄女子のムダ毛の悩みを解決へと導いてくれる素敵なアイテム、
「家庭用脱毛器」。
それは“家でムダ毛処理が出来る器械のこと”です。

ところで「脱毛」の本当の意味、ちゃんと説明できますか?
“除毛”“抑毛”と区別つきますか?
ここで再度確認しておきましょう。

“脱毛”“除毛”“抑毛”の違いとは

“脱毛”とは、「毛を抜くこと」
不要な毛を抜くこと。字面通りです。

“除毛”とは、皮膚の表面に出ている毛だけを取り除くこと。
毛を薬品などで溶かして処理すること。
※「抜く」のではなく「溶かして無くす」ことです。

“抑毛”とは、毛の成長を抑えることです。

ちなみに“剃毛”は、剃ることです。

となると・・・、
脱毛クリームや脱毛ローション、抑毛ローションなどの商品に
「脱毛」と書いてあったり呼んでいたりしていますが、
「脱毛」効果はない!ということになります。

“脱毛”と書かれているので「脱毛できる!」と思ったのに、ガッカリ・・・、
とならないように、表示に惑わされないようにしましょう!!

よ〜く覚えておいてください。

これから「家庭用脱毛器」について説明しますが、
商品の中には脱毛器ではないものも入っています。

ですので、最初に書いたように「家庭用脱毛器」は家庭でムダ毛を処理する器械
のくくりだと思っていただければいいです。

【家庭用脱毛器の種類について】

処理方式で大きく分けて4タイプです。
1.レーザー方式
2.フラッシュ方式
3.サーミコン方式
4.毛を絡めて抜くタイプ

前提として、
どの機種もクリニックには太刀打ち出来ません!
パワーが違います。
ですが、サロンに太刀打ちできない・・・わけでもありません。
中にはサロンに引けを取らないような商品もあります。

なんだか気になりますね〜。
ではそれぞれ説明します。

1.レーザー方式

ネット販売が主です。

黒い色素(メラニン)に反応する高いレーザーを肌にあてることにより、
毛母細胞を破壊し脱毛を促進させる方法です。

脱毛効果は、家庭用脱毛器の中で一番高いですが、
痛みも一高い(痛い)のです。

照射範囲が狭いので、部分的な脱毛向きです。
回数を重ねるごとに、次の毛が生えてくるまでの時間がながくなります。
徐々に毛が細くなる効果も期待できます。

2.フラッシュ方式

ネット販売が主です。

脱毛サロンでは「フラッシュ」方式が主流です。
なんと言っても「痛みが軽い」のです。

脱毛の仕組みとしては、
黒い色素(メラニン)に反応する光を肌に当てることにより、
毛根にダメージを与え脱毛を促進させる方法です。

IPL(インテンス・パルス・ライト)という光なのですが、
毛根部分にだけダメージを集中することができ、肌の表面の温度は上がりません。

脱毛効果は、レーザー方式の次(2位)になります。
痛みは3位。
※痛みは個人差があります。

3.サーミコン方式

家電量販店で購入できます。
テレビショッピングなどでも宣伝してます。

処理する仕組みは、
サーミコンという熱線から発せられる熱エネルギーがムダ毛に伝わり、
熱でムダ毛を焼いて処理する方法です。

薬品を使っているわけではありませんが、脱毛ではなく「除毛」になります。
「独自の技術で脱毛を促している」と言ってますが、あくまで「除毛」です。

このタイプはコンパクトで携帯電話と同じようなサイズです。
操作も簡単、手入れも簡単です。

家庭用脱毛器の中では価格が1万円〜3万円ほどと安いです。

うまく処理できれば、カミソリよりも毛が生えてきたときにチクチクしないとあります。

しかし、痛みと熱さがあります。
使用方法を間違えると、火傷などの肌トラブルを引き起こします。

毛を焼切るのでかなりの「臭い」があります。

4.毛を絡めて抜くタイプ

このタイプは、家電量販店でも販売しています。

シェーバーと両用タイプなどがあります。

器械の先端がローラーのようになっていて、電源を入れると回転します。
回転しているローラーにムダ毛を巻き込ませて抜く、と言ったところです。

痛みはレーザーの次で2位になります。かなり痛いです。
効果は即効性がありますが、直後は毛穴が赤くなったりしています。

肌トラブルも多いのですが、レーザー方式やフラッシュ方式と比べると
価格が安いのが魅力です。

★★まとめ★★

家庭用脱毛器は方式によって4タイプに分けることができます。
その中で「脱毛」と呼べるのは、
レーザー方式、フラッシュ方式、毛を絡めて抜くタイプの3タイプ。

毛を絡めて抜くタイプは、ただ抜くだけなのでいわゆる「電気自動毛抜き器」です。

レーザー方式、フラッシュ方式は脱毛サロンでも使用しているタイプです。
商品によりますが、きちんと使えば「サロン並み」の仕上がりになることも
夢ではないです。
高額商品(7万円前後)なので、じっくり比較検討してください。

サーミコン方式は、除毛です。
脱毛ではないのでそこはしっかり押さえてください。

熱で毛を焼切るので、毛の焼ける臭いが苦痛という人もいます。
火傷も気になるところです。
サーミコン方式で悩んでいるなら、お止めになったほうが良いでしょう。

どれも安い買い物では無いので、後悔の無いお買い物で沖縄の夏を美肌で楽しんじゃいましょう!

-脱毛コラム

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.